施工管理に興味がある人必見

土木・建設業に興味がある、工事現場で働いていたという人は注目して欲しいお仕事があります。それが、施工管理で、求人情報が増加傾向にあるのです。施工管理は、工事を成功へ導く重要な役割を担っています。「施工管理技士」の資格を取得すれば、収入アップにも繋がりますし、転職にもとても有利だといわれています。ですから、ぜひ検討してみましょう。施工管理を行なううえで、いくつかの重要な管理のポイントがあるので、こちらもおさえておいてください。これらは、4大管理と呼ばれています。工事を効率的かつ安全に行うにはとても重要なポイントなので、施工管理を目指す人はぜひ覚えておいてくださいね。

施工管理の重要な4つの管理とは

  • 原価管理(人件費や材料費の管理)
  • 工程管理(工事の日程調節管理)
  • 品質管理(建築物の強度など質をよくするための管理)
  • 安全管理(事故防止のための管理)

【派遣会社を利用して施工管理を目指す】求人の探し方のポイント

男性

施工管理とはどういった仕事なのか

施工管理は、建築現場で工程や安全などの管理を行う職業です。施工管理として働くには、「施工管理技士」という国家資格が必要となります。施工管理は、現場監督や発注者の打合せ、スケジュール管理といった役割を担っています。工事を進めるうえで、指導やまとめ役はとても大切です。作業をスムーズに進めるには、施工管理の工程表がカギを握っています。工事現場は、天候にも作業の効率が影響されるため、高い判断力も必要となっています。

施工管理として働ける職場の探し方

施工管理に初挑戦する方で、資格を持っていないという人もいますよね。そのような場合は、資格取得サポートがある会社に絞って求人探しをするとよいでしょう。また、施工管理は男女問わずに積極的に採用を行っているところが多くなっているのです。そのため、専門職のため研修がしっかり行われているかも大切です。インターネットで会社の評判や口コミを調べておくといいでしょう。近年、派遣会社を通した求人も増えているので、最初から現場で正社員として働くことは不安、という人は、派遣会社に登録してみるのも良いですよ。

派遣会社を通した施工管理のお仕事

派遣会社を通して施工管理のお仕事に就きたいのであれば、派遣会社選びが大切です。土木・建設業の求人を多く取り扱っている派遣会社を選びましょう。登録から就業、その後までしっかりサポートやフォローを行ってくれる派遣会社が良いですね。また、大手・有名企業の求人を取り扱っているところもおすすめです。登録の際は、自分の希望を細かく伝えましょう。派遣会社を利用するメリットとして、今まで気づかなかった自分のスキルや得意分野を派遣会社が見極めて、仕事を紹介してくれるということが挙げられます。あなたの希望給与や勤務時間をもとに探してくれるのも、派遣ならではのメリットですね。

広告募集中